ウォーターシャッター(止水板)

一般工種名:浸水対策用止水板

特長

短時間のうちに建物に侵入し、都市排水計画の安全を脅かす集中豪雨。
ウォーターシャッターは建物内への浸水を間際で止め、ゲリラ豪雨への対策を万全にしてくれます。

  • 軽くて設置が簡単です。
  • 高い止水性を誇ります。
  • 様々な条件の場所に設置できます。

設置場所

  • 製品在庫や高価な機械などが置かれている工場
  • 災害時に稼働維持(もしくは早期復旧)が求められる地下鉄駅や発電所などの社会
    インフラや公共性が高い施設
  • 広い間口(幅)の場合が多い、地下駐車場入り口や工場敷地出入口
  • 想定浸水高が1m以上見込まれる地域の建物
  • 多くの方が出入りする商業ビル・マンション出入口
  • マンションなどの地下電源設備がある建物
  • 商業施設などの地下に繋がる出入口・地下室・多くの方が利用する公共施設

仕様

対応可能な間口とパネル高さ

設置が簡単で早い

止水パネルの重量

ウォーターシャッターライト(ワンタッチ式止水板)

求められる止水条件が、開口部 1900mm以下、浸水想定高さが980mm以下の現場(開口が狭く、浸水想定高さも低い場合)に適用可能。

特長

  • 新型ワンタッチロックで簡単・確実な組立が速くできます。
  • 低水位対応仕様のため、製品価格がよりお求めやすくなりました。
  • 取付けが簡単。お客様でのDIYが可能です。

 

詳細につきましては、下記サイトをご覧ください。

中部美化企業株式会社

お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせはこちら 025-233-4132
他の製品を探す