沿革

1959年(昭和34年) 護岸用コンクリートブロックの製造販売を目的として資本金200万円で発足
浦佐工場にて、新潟県最初のコンクリートブロックを製造開始
1960年(昭和35年) 黒井工場操業
1963年(昭和38年) 新津工場操業
1965年(昭和40年) 佐渡工場操業、富山工場操業、上越出張所開設
1967年(昭和42年) 新潟、長岡、富山の各出張所開設、金沢営業所開設
1969年(昭和44年) 10周年 社是を掲げた
1970年(昭和45年) 長岡工場現在地に移転、新潟出張所佐渡地区駐在開設
地すべり防止用組立集水井筒の第1号を施工
1972年(昭和47年) 佐渡出張所開設
1979年(昭和54年) 20周年
1984年(昭和59年) 佐渡工場を現在地に移転
1986年(昭和61年) 新潟、佐渡、長岡、上越、富山の各出張所を営業所に名称変更
1988年(昭和63年) 関川村に羽越営業所及び関川工場を新設し、操業を開始
黒井工場を上越工場に名称変更
1989年(平成元年) 30周年
新津工場内に生コンプラントを新設し、生コンの製造・販売を開始
本社を南笹口に移転
1990年(平成2年) 長野市に長野営業所を新設
石張製品の製造販売を開始、大型谷積ブロックの製造販売を開始
1992年(平成4年) 法留ブロックの製造販売を開始
1996年(平成8年) 社名を「㈱アドヴァンス」と変更
1997年(平成9年) 諸橋運治 代表取締役会長に就任  諸橋通夫 代表取締役社長に就任
金沢営業所移転
1998年(平成10年) 一般建設許可を取得(新潟県)土木工事業その他
1999年(平成11年) 40周年
2000年(平成12年) 東京事務所を開設
上越工場、ソルコマット工場の増設
連結空積ブロック「ふる里」の製造販売を開始
2004年(平成16年) 金沢営業所を現在地に移転 
長野営業所を現在地に移転
ふる里10万m2出荷達成
7.13水害 10.23新潟県中越地震発生
2005年(平成17年) 大型ブロック積擁壁あさひの製造販売を開始
駒止防護柵の製造販売を開始
組合せ式土留ブロックの製造販売を開始
箱型擁壁の製造販売を開始
2006年(平成18年) 諸橋 通夫 代表取締役会長に就任
トレンテロックの製造販売を開始
2007年(平成19年) 覆土ブロックの製造販売を開始
7.16新潟県中越沖地震発生
ふる里30万m2出荷達成
2008年(平成20年) 本社を現在地に移転
都市型側溝の製造販売を開始
2009年(平成21年) 50周年
2011年(平成23年) 伊那出張所 開設
あさひⅡ型の製造販売を開始
2012年(平成24年) 諸橋通夫 代表取締役社長に就任
2013年(平成25年) 防潮堤ブロック 製造販売開始
仙台出張所 開設
トンネル専用側溝の製造販売開始
2014年(平成26年) 防草縁石の製造販売開始
2015年(平成27年) あさひⅢ型の製造販売開始
伊那出張所を伊那営業所として現在地に移転